知識工学部/機械学習

知識工学部は、Common Lisp で書かれたプラットフォーム非依存なエンタープライズ機械学習パッケージ CLML を独自に開発しました。 CLML 上に実装された、超高速全文検索エンジンや、並列化 SVM (Support Vector Machine) が、 CiNii の論文及び著者名寄せ処理バックエンドとして使われています。

./image/clml.png

並列プログラミング、分散プログラミング環境に加え、Intel の MKL (Math Kernel Library) を用いた、高速な行列演算を誇ります。

関連ドキュメント

Name disambiguation

Time Series Analysis

Change Finder

Author: NTT DATA Mathematical Systems Inc.

Date: 2015-07-23T15:18+0900

Generated by Org version 7.9.2 with Emacs version 24

© NTT DATA Mathematical Systems Inc. 2012